fonfunは、オフィス用品通信販売システム「カウネット」の代理店事業を、同様に代理店を営むアルファライズ(東京都渋谷区)に譲渡することを決議した。

fonfunはM&Aなどにより事業を複数運営することで、リスク分散を図りながら業容を拡大してきた。最近の経済環境の変化により事業再編を迫られており、カウネット事業については譲渡を決めた。対象事業の直近売上高は8億5600万円。

譲渡価額は1億1200万円。譲渡予定日は2009年1月1日。