ジェイオーグループホールディングスは、ソフトウエア開発会社のキャル(東京都渋谷区。売上高6億6500万円、営業利益△4120万円、純資産1億3100万円)の全株式を譲渡することを決議した。

キャルはソフトウエア開発、人材派遣事業を手がけるが、人材事業での環境悪化によりキャッシュフローがマイナスとなる見込み。ジェイオーグループHDは傘下のジェイオー建設が民事再生法の適用を申請するなど厳しい経営環境にある。現在グループの根本的な経営構造改革に着手しており、不採算事業見直しの一環として譲渡を決めた。

  

譲渡価額は2300万円。譲渡日は2008年12月19日。