プロトコーポレーションは、韓国子会社でソフトウエア開発を手がけるジェイペックスパートナーズ(ソウル市。売上高約2190万円、営業利益約△1750万円、純資産約7830万円)の全株式(所有割合97.3%)を譲渡することを決議した。

プロトコーポレーションは韓国でIT関連事業を積極的に展開するため2005年にジェイペックスを子会社化していたが、売上高や利益は当初の想定を下回っていた。世界的な金融市場の収縮の影響などを考慮した結果、現状のままでは同社の収支改善は難しいと判断し、譲渡することにした。

譲渡価額は約65万6000円。譲渡予定日は2008年12月10日。