トーセイは、アセットマネジメント事業のフューチャージメント(東京都渋谷区)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

フューチャージメントは不動産ファンド運営のフレッグインターナショナル(東京都渋谷区)の子会社。まず2008年11月30日に、フレッグインターナショナルはアセットマネジメント受託残高410億円をフューチャージメントに移管する予定。トーセイはその後、フューチャージメントを子会社化することで不動産ファンド事業の受託残高を拡大し、事業基盤の確立と経営の安定化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年12月5日。

追記事項

2008-11-28
トーセイは子会社化の中止を発表。デューデリジェンス(資産査定)の結果、自社の投資基準に合わないと判明したため。