ムラキは、病院・産業用滅菌器向け排ガス処理装置の開発・製造・販売事業を、社員が新設したシーズ(東京都調布市)に譲渡することを決議した。

ムラキは2001年に大気汚染物質法の規制を背景に、同事業を主体とした環境事業に進出。しかし東京都以外の他府県においては条例による規制が大幅に遅れたことで、事業が計画とかい離し採算がとれる見込みがない状況にあった。ムラキは主力事業に経営資源を集中するためシーズに事業を譲渡し、双方が専業に特化することで収益向上を目指す。

対象事業の直近売上高は1800万円。

譲渡価額は1500万円。譲渡予定日は2008年10月31日。