ゼロは、傘下に自動車運行管理会社を持つドライバースタッフ(大阪市。売上高637万円、営業利益△5390万円、純資産6億300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ドライバースタッフグループのジャパン・リリーフ(大阪市。売上高48億9000万円、営業利益4億4100万円、純資産8億700万円)は、一般企業や官公庁の送迎マイクロバスや役員車などの運行管理業務を請け負っている。ゼロはジャパンリリーフを傘下に取り込むことで、ドライバーの安定的な確保・供給を図り、収益基盤の一層の強化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年10月31日。