トーアミは子会社である住倉鋼材(福岡県北九州市)が、線材二次加工メーカーの住金精鋼(旧梅鉢鋼業)から普通鉄線事業を取得することを決議した。

対象事業は普通線材の伸線事業で、住金精鋼から事業方針の転換により同事業の譲渡の提案があった。住倉鋼材は主力の溶接金網事業との相乗効果が期待できると判断し、取得を決めた。

取得価額は1億2000万円、取得予定日は2008年10月1日。