アロン化成は、プラスチックの成型・加工を手がける三国化工(大阪市。売上高1億2600万円、純資産400万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

三国化工は、親会社の三国プラスチックス(大阪市)の水道事業、成型事業、新規開発事業を吸収分割の方式で承継する。アロン化成は下水道分野を中心に塩化ビニル製継手やパイプなどを製造・販売しており、三国化工と経営資源を融合させることで同事業の強化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年10月1日。