M&A速報

LEOC<2366>、有料老人ホーム運営会社を譲渡し、介護サービス事業から撤退

2008/08/01

LEOCは、有料老人ホームを運営するライフコミューン(東京都港区。売上高128億円、営業利益3億3500万円)の全保有株式50.1%を、投資用マンション企画分譲事業などを手がけるキノシタ・マネージメント(東京都新宿区)へ譲渡することを決議した。LEOCは介護サービス事業から撤退する。

ライフコミューンは、首都圏において有料老人ホームなど46事業所を運営・管理する。LEOCは2006年9月、グループの経営多角化戦略の一環としてライフコミューンを子会社化し、介護サービス事業に参入。しかし、財務体質を改善するため、主力の給食事業へ経営資源を集中させることにした。

  

譲渡価額は25億円。譲渡予定日は2008年9月12日。

M&Aデータベース

関連のM&Aニュース