KFE JAPANは香港子会社を通じて、プリント基板を製造・販売する中国の東莞泰山電子有限公司(広東省、純資産約8億6100万円)を傘下に持つJet Master Limited(英領バージン諸島)の全株式を取得し子会社化すると発表した。香港の投資持株会社Karce International Holding company Limitedから取得する。

KFE JAPANは、中国工場にプリント基板を製造を委託し、日本国内だけでなく、中国やタイ、ベトナムに拠点を置く日系企業に提供している。東莞泰山電子にも2000年12月から生産を委託している。KFE JAPANは、既存顧客である日系企業への柔軟な対応が可能となるほか、新規日系企業との取引拡大が期待できると判断した。

取得価額は約4億3000万円。取得予定日は2008年9月末日。