レカムは、完全子会社で情報通信機器を販売するコムズ(東京都文京区。売上高3億9900万円)の株式80%を、レカムの販売加盟店である東名(三重県四日市市)に譲渡することを決議した。残りの20%についてはレカムが引き続き所有し、同社はレカムの持分法適用会社とする。

コムズは、中古ビジネスホンなどの情報通信機器をインターネットで販売するなど、ウェブ事業を積極的に推進している。レカムは製販一体のビジネスモデルを追求しており、コムズが競争力を強化するには東名の傘下で事業を展開する方が望ましいと判断した。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2008年8月25日。