クリエイトエス・ディーは2009年3月1日付で、クリエイトエス・ディーホールディングス(横浜市。売上高700万円、営業利益200万円、純資産2億1500万円)を完全親会社とする株式交換を実施し、持株会社体制に移行することを決議した。クリエイトエス・ディーHDは同日付で東京証券取引所に上場し、クリエイトエス・ディーは2009年2月24日上場廃止となる。

クリエイトエス・ディーは、急速な市場環境の変化に対応するためには持株会社体制へ移行し、経営における意志決定の迅速化やM&Aを活用した経営戦略を進めることが有効と判断した。1998年4月に設立されたクリエイトエス・ディーHDは、クリエイトエス・ディー創業家の資産管理会社で、持株会社として適していたという。同社は、クリエイトエス・ディー株式を19.44%保有している。

株式交換比率はクリエイトエス・ディーHD1:クリエイトエス・ディー1で、クリエイトエス・ディーの普通株式1株に対しクリエイトエス・ディーHDの普通株式1株を割り当てる。