エルクコーポレーションは、医療用レントゲン(X線)フィルムと医療用機械器具を販売するユニオン・メディカル(大阪府吹田市。売上高17億円、営業利益8800万円、純資産2億1300万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在の所有比率は48.9%。

医療用X線フィルムはエルクコーポレーションの主力製品。しかし、フィルムレス化の進展や競争激化に伴い厳しい事業環境に置かれている。ユニオン・メディカルとの関係をより強固なものとすることで、医療用X線フィルムシェアの維持を目指すほか、経営効率化を図る。

取得価額は未定。取得日は2008年6月30日。