リビングギャラリーは、不動産売買や建築施行を手がける国際総合計画(新潟市)から不動産事業を取得することを決定した。同事業の直近売上高は8億8300万円。

リビングギャラリーはこれまで、自社のデザインによるアパート建築を提携先に委託、完成と同時に投資家に売却すると共に建物管理を請け負うといった不動産販売を手がけてきた。国際総合計画の営業ノウハウや物件情報を取り込み、新たに宅地分譲にも進出することで、不動産販売事業を拡大する。

譲渡価額は1億6000万円。譲渡予定日は2008年6月1日。