エフ・ジェー・ネクストは、高度な治療が可能な動物専門病院を経営するアニマルリファレルホスピタル(東京都新宿区)の全株式を、同社取締役の永田雅彦氏に譲渡することを決議した。1億1000万円の資本を200万円まで減らして事業規模を縮小させた上で譲渡する。

アニマルリファレルホスピタルは2007年4月設立で、かかりつけ医による一次診療よりも高度な獣診療を展開する二次診療専門病院を運営している。エフ・ジェー・ネクストはグループ戦略を見直した結果、同社を譲渡し経営の独立性を高めることが最適であると判断した。同社との提携関係は、ペット共生マンションに関する助言業務などを通じて継続する。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2008年6月18日。