丸和は、経営再建中で日用雑貨を販売する石原商事(福岡県北九州市)が実施する新株発行を引き受け、完全子会社化することを決議した。

石原商事は、生鮮品や一般食品を中心とした日用雑貨や衣類品の小売り販売を手がける。2008年1月に大阪地方裁判所に対し更生計画案を提出し、2008年4月に認可決定が確定した。同計画に従い100%減資した後、新たに5億円の増資を実施し、その全額を丸和が引き受ける。

取得価額は5億円。取得予定日は2008年4月28日。