ダイヤモンド事業を展開し、香港に持ち株会社を置くディジコ・ホールディングス・リミテッドは、TOB(株式公開買い付け)によりベリテを子会社化することを決議した。議決権ベースで50.1%から57.4%の株式取得を目指す。ベリテは今回のTOBに賛同の意見を表明している。

ビジネスの本拠地をベルギーに置くディジコグループは、傘下には米国に小売りチェーン、中国やタイにも子会社があり、世界各地でダイヤモンドの研磨から小売まで幅広く展開している。一方、ベリテは宝飾品などの小売り大手として全国に100店舗以上を展開している。しかし、業績低迷により、2006年には大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツと資本提携し、業容回復を目指していた。同社はディジコグループ傘下に入ることで、企業価値の向上を図る。

TOBの買付価格は1株あたり220円。TOB公表前営業日の対象株式の終値185円に対して約19%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は1416万4000株で、買付予定額は31億1000万円。

公開買付期間は2008年4月18日から5月27日までを予定している。