MICメディカルは、医療機器を製造・販売するミックインターナショナル(東京都文京区。売上高1億1500万円、営業利益1130万円、純資産3370万円)の全所有株式76.0%を、同社代表取締役社長の金井文昭氏に譲渡することを決議した。

ミックインターナショナルは2005年10月に設立され、主に海外医療機器メーカーに対するMAH事業(医療機器の選任製造販売業)と欧米市場での薬事許可申請取得を手がけてきた。今回、MICメディカルが自社の国内企業向けMAH関連事業とミックインターナショナルの海外顧客向けMAH事業を集約することにしたため、ミックインターナショナルについてはMBO(経営陣による買収)形式で譲渡することとした。ミックインターナショナルは引き続き海外薬事申請業務を継続する。

譲渡価額は1520万円、譲渡予定日は2008年4月30日。