東日本ハウスは、宝くじを販売する宝くじ神社(盛岡市。売上高2億4000万円、営業利益617万円、純資産1億8800万円)の全株式を、宝くじ販売と当せん金の支払受託業務を手がけるタウンドリーム(東京都港区)へ譲渡することを決議した。

東日本ハウスグループは1996年1月、事業拡大を目的に宝くじ神社を完全子会社化したが、業界の動向から宝くじ事業の拡大を図ることは困難と判断し、事業から撤退する。今後は、主力の住宅・ホテル事業へ経営資源の集中を進める。

譲渡価額は5億5000万円。譲渡予定日は2008年4月30日。