ディーアンドエムホールディングスは、オーディオミキシング機器メーカーの英国アレン・アンド・ヒース(コーンウォール州)を買収し、子会社化したと発表した。

アレン・アンド・ヒースは1969年設立で、ライブサウンドやDJなどプロのサウンドエンジニア向けのオーディオミキシングコンソールを製造・販売している。最近ではライブ会場などにおける複雑な音声配信とそのコントロールが可能なシステム用ミキシングシステム「iLive」を開発。ディーアンドエムHDは同社を取り込むことで、DJ製品の品揃えの幅を拡大し、業務用機器事業を強化する。

取得価額は非公表。取得日は2008年4月2日。