日工は、破砕機を製造する前川工業所(大阪市。売上高約2億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

前川工業所は1946年創業の老舗で、道路用骨材やコンクリート廃材用の粉砕機、環境リサイクル関連の各種粉砕機を製造する。日工は、同社をグループにおける粉砕技術の中核と位置付けるほか、破砕機を利用したプラントシステム開発を強化し、国内外における環境リサイクル分野への進出を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年4月4日。