宮入バルブ製作所は、海外戦略の一環として2007年5月に設立したばかりのMSエイジア(東京都港区)に関して、その全株式を投資会社のインベストサイゴン(東京都港区)へ譲渡することを決議した。

MSエイジアは、2007年8月にはベトナムに現地法人を設立し、配管用化粧カバーなどを製造・出荷していた。宮入バルブ製作所は、MSエイジアの同国における事業発展や上場準備のためには独立性を確保することが必要と判断し、手放すこととした。また、株式譲渡に先立ち、MSエイジアの新株予約権を自社に割り当てることも決定している。これにより現地株式公開の状況などに応じてMSエイジアを再び子会社化することが可能となる。

譲渡価額は6億円。譲渡日は2008年3月21日。