大木は、日用雑貨品の卸業者ウエキ(大阪府松原市。売上高96億5000万円、営業利益△2億7800万円、純資産4億5400万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在の株式所有比率は14%。

ウエキは1957年5月設立で、日用品雑貨の卸が専門。大手医薬品卸の大木は、2009年4月に完全実施予定の改正薬事法により、これまで一般用医薬品を取扱っていなかったコンビニエンスストアなども新たな市場になると見込んでおり、ウエキを取り込むことで日用雑貨品を含めたフルライン化を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2008年7月1日。

追記事項

2008-06-20
大木が子会社化の中止を発表。ウエキの大株主から異業種である大木への株式売却に対して難色を示す動きがあったことに加え、仕入れ条件や販売条件について両社で統一的な運用が難しいと判断した。