ステラ・グループは分譲マンション販売を手がけるグローバル・ファンデックス(東京都新宿区。売上高153億円、営業利益7億1100万円)の全株式を、不動産業のバリュークリエイト(東京都新宿区)に譲渡することを決議した。

グローバル・ファンデックスは2000年設立で、関東近県を中心に手ごろな価格のマンションを分譲販売。ステラ・グループは不動産事業を強化するため2007年に同社を完全子会社化したが、資金調達難やマンションの供給過多による競争激化などで財務内容が急速に悪化していた。同社代表との経営方針を巡る対立もあり、同業のバリュークリエイトへの譲渡を決めた。

譲渡は無償。譲渡日は2008年2月21日。