アスクリンクは温浴施設設計のRelaken(福岡市。売上高387万円、営業利益△372万円、純資産△1500万円)の全株式を、アスクリンク取締役でRelaken代表取締役社長の倉石灯氏に譲渡することを決議した。

Relakenは2002年設立で、温浴施設やスパ施設の企画や設計のほか投資業も手がける。今回の譲渡は倉石氏からの申し出に応じたもので、アスクリンクは主力事業であるリラクゼーションサロンの企画運営や店舗設備の設計に注力する。

譲渡価額は1円。譲渡日は2008年2月20日。