アイエーは持ち分法適用関連会社でブライダル事業を手がけるフレンド21(岐阜市。売上高113億円、営業利益7億9800万円、純資産10億5000万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在20.1%の持ち株比率を56.0%に引き上げる。

フレンド21は、岐阜県を中心にオートバックス店舗を出店するとともに、東海・関西エリアでハウスウエディングの結婚式場運営などブライダル事業を展開する。アイエーは2007年にフレンド21と業務・資本提携を締結。グループの店舗開発ノウハウを活かしてブライダル事業の出店情報を提供する関係にあった。アイエーは収益性や将来性が見込めるブライダル事業をグループの新たな柱とし、一層の業績向上を目指す。

取得価額は5億7450万円。取得予定日は2008年3月31日。