住友電設はインドネシアの不動産開発会社P.T. Cikarang Hijau Indah(ジャカルタ。営業利益約△1010万円、純資産約29億5000万円)の全株式を、インドネシアの同業のP.T. Jasa Mulia Forexindo(ジャカルタ)に譲渡することを決議した。

住友電設は現地子会社のP.T. Cikarang Hijau Indahを通じてインドネシアで土地を取得し工業団地の開発を計画していたが、経済情勢の悪化や土地周辺のインフラ整備の遅れなどで先行きが不透明なため、会社の清算を前提に検討を進めていた。今回現地の不動産開発会社から株式購入の申し出があり全株式の譲渡を決めた。

譲渡価額は約6億2700万円。譲渡予定日は2008年2月4日。