イーシステムは子会社を通じて、システムインテグレーション(SI)事業を手がけるヒューマンライフテクノロジー(東京都港区)の全株式と、ITコンサルティング会社のデジタル・インフォ・プロデュース(東京都港区。売上高9億5400万円、営業利益2200万円、純資産900万円)の株式88.26%を取得し、ともに子会社化することを決議した。

ヒューマンライフテクノロジーは、ソフトウエア開発会社のヒューマンライフインターナショナルのSI事業部を会社分割する形で2007年11月に設立。デジタル・インフォ・プロデュースは、ITシステムの企画から設計・開発、運用・保守まで一貫して手がけている。

イーシステムはSIベンダー業界で技術者不足が慢性化していることから、今回の子会社化で70名強の人材を獲得。営業案件の対応速度を速め、競争力向上を図る。

取得価額はヒューマンライフテクノロジーが7700万円、デジタル・インフォ・プロデュースが2億2900万円。

取得日は2008年1月28日。