プロデュースは電子機械器具部品メーカーのエヌシステム(新潟県長岡市。売上高6億6300万円、営業利益2860万円、純資産1630万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

エヌシステムは2005年設立で電子機械器具部品の製造や製缶・板金事業を手がけている。これまでもプロデュースの重要な協力企業として部品、部材製作を行ってきた。プロデュースは今回の子会社化で部品加工技術を獲得し、部品加工の内製化による原価低減と製造期間の短縮を図る。

取得価額は2500万円。取得予定日は2008年1月31日。