シモジマはハンガーやアパレル向け店舗資材の製造・販売を手がけるサンワ(大阪市。売上高29億1000万円、営業利益△2400万円)から棚卸資産と営業権を取得することを決議した。シモジマが新設する子会社が同事業を承継する。

サンワはアパレル業界向けのハンガーやショッピングバックの販売で業績を拡大し、本社ビルなど不動産の取得も手がけていたが、不動産市況の悪化による担保不足などで資金繰りがひっ迫。2007年11月に民事再生法の適用を申請していた。シモジマは、サンワの得意先が大手であることや、製品の開発力や販売ノウハウを評価し、事業の取得を決めた。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年2月29日。