小野建は、横浜鋼業の第三者割当増資を引き受け子会社化することを決議した。株式の所有割合は75.0%となる。

横浜鋼業は関西エリアを中心に幅広い販売網を持つが、現在「私的整理ガイドライン」に基づいて私的整理の手続きを進めている。小野建はスポンサーとして経営に参画することを表明しており、財務体質の抜本的改善のため第三者割当増資を引き受ける。小野建は子会社化により取扱商品の品揃え充実を図り、関西エリアでの販売強化を進める。

取得価額は7億1600万円。取得予定日は2008年3月31日。