クレイトン法

クレイトン法
クレイトンホウ

1914年に制定された米国の連邦法で、反トラスト法(独占禁止法)を構成する3つの中心的な法律のひとつ。価格差別、抱き合わせ取引、排他取引等を禁止し、企業結合(合併)を制限している。

※ご注意
  • 追加して欲しい用語がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載については当社にて判断させていただきます。
  • 当サイトに掲載されている用語集より引用する場合は、必ず出典元およびURLを記載してください。
    例:「M&A Online 用語集(https://maonline.jp/glossaries)」