シナジーバイヤー

シナジーバイヤー
シナジーバイヤー

自社の事業強化・事業拡大を目的としたM&Aの買い手(事業会社)のこと。

ファンド等を「フィナンシャルバイヤー」と呼ぶことからそれらと区分しての呼称。ストラテジックバイヤーともいう。

理論上は事業会社の方がシナジー効果が得られる分、フィナンシャルバイヤーよりも高い買収価額が提示できてビッドでは有利とされているが、現実のM&Aではそうでないケースも多く見られる。

※ご注意
  • 追加して欲しい用語がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載については当社にて判断させていただきます。
  • 当サイトに掲載されている用語集より引用する場合は、必ず出典元およびURLを記載してください。
    例:「M&A Online 用語集(https://maonline.jp/glossaries)」