MAC条項
マックジョウコウ

MACは「Material Adverse Change(重大な悪影響)」の略。M&A契約時からクロージングまでの間に重大な悪影響が発生した場合、契約解除できるなど様々なリスクを売り手・買い手で配分する取り決めを指す。買収対象会社における不祥事や大口取引先の倒産などが規定される。
なお、MAC条項が発動されるのは非常に稀である。

関連用語
※ご注意
  • 追加して欲しい用語がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載については当社にて判断させていただきます。
  • 当サイトに掲載されている用語集より引用する場合は、必ず出典元およびURLを記載してください。
    例:「M&A Online 用語集(https://maonline.jp/glossaries)」