議決権制限株式

議決権制限株式
ギケツケンセイゲンカブシキ

種類株式の一種で、株主総会において議決権を行使することが出来る事項について他の株式と異なる定めをした株式のこと。無議決権株式も含まれる。

例えば合弁会社において、株式持分比率に左右されず議決権比率を同一にしたい場合などに、持分比率の高い方の株式の一部を議決権制限株式とすることができる。

関連用語
種類株式無議決権株式譲渡制限株式
※ご注意
  • 追加して欲しい用語がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載については当社にて判断させていただきます。
  • 当サイトに掲載されている用語集より引用する場合は、必ず出典元およびURLを記載してください。
    例:「M&A Online 用語集(https://maonline.jp/glossaries)」