割引率

割引率
ワリビキリツ

将来の金銭を現在価値に割り引く(換算する)ときの割合を、1年あたりの割合で示したもの。

M&Aにおいては、DCF法(キャッシュフローに着目した長期の投資効果を測る収益計算法)による企業価値を計算する際に用いる。

企業価値の計算に用いる割引率には通常、加重平均資本コストと呼ばれるWACCを用いる。WACCは、株主資本コストと負債資本コストを加重平均して求める。

関連用語
WACC
※ご注意
  • 追加して欲しい用語がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。掲載については当社にて判断させていただきます。
  • 当サイトに掲載されている用語集より引用する場合は、必ず出典元およびURLを記載してください。
    例:「M&A Online 用語集(https://maonline.jp/glossaries)」