ネットマーケティングの記事一覧

「ソフトバンク」が3社の保有割合を引き下げ「アンジェス」創業者の森下竜一氏はバイオ企業株を新規保有 2021年1月の大量保有報告書

「ソフトバンク」が3社の保有割合を引き下げ「アンジェス」創業者の森下竜一氏はバイオ企業株を新規保有 2021年1月の大量保有報告書

フラッグシップアセットマネジメントが、経営再建中のペッパーフードサービス株を4度株式を売却した先月に引き続き、今月も3度株式を売却(合計3.22%)し、保有割合を46.14%にまで引き下げた。

記事を読む
IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

IBJに啖呵を切ったパートナーエージェントが築く新たな包囲網

結婚相談所運営のパートナーエージェントが、婚活支援アプリ開発のMrk & Coに1億円超の出資を行いました。Mrk & Coは米国とカナダでマッチングアプリ「Dine」を提供しています。業界最大手のIBJのネットワークから抜け出したパートナーエージェントの次なる一手は?

記事を読む
【オプトホールディング】投資育成事業が成長の牽引役に

【オプトホールディング】投資育成事業が成長の牽引役に

インターネットのマーケティング支援企業であるオプトホールディングは、ネット広告業界ではサイバーエージェント、アイレップ、セプテーニと並ぶ主要4社に数えられる。同社はどのようなM&A(資本・業務提携)を活用し、成長軌道を描いてきたのだろうか。

記事を読む
【ヤフー】M&Aで広げるネット経済圏 広告、通販、金融を柱にさらなる成長へ 

【ヤフー】M&Aで広げるネット経済圏 広告、通販、金融を柱にさらなる成長へ 

ヤフーがM&Aを駆使してインターネットの経済圏を広げています。検索エンジンを中核に広告や通販、金融にも進出、19期連続で増収増益を達成しました。ただ足元では一休などの大型買収でのれんが膨らんでいます。M&Aの軌跡を点検し、ヤフーの今後を探ります。

記事を読む
【アドウェイズ】携帯→スマホ、静止画→動画 M&Aでネット業界の変化に先手

【アドウェイズ】携帯→スマホ、静止画→動画 M&Aでネット業界の変化に先手

インターネット広告大手のアドウェイズは、情報端末が携帯電話からスマートフォンに移るなかでM&Aで事業を機動的に変化させています。最近では海外配送代行やウェブ動画技術の会社を買収しました。売上高は順調に拡大していますが、課題も浮上しています。

記事を読む
【RIZAPグループ】 M&Aも「結果にコミット」 美容・健康を軸に周辺領域へ拡大

【RIZAPグループ】 M&Aも「結果にコミット」 美容・健康を軸に周辺領域へ拡大

マンツーマンのトレーニングジム「RIZAP」(ライザップ)を運営するRIZAPグループ。もともとは健康食品の通信販売会社でしたが、「結果にコミットする」というCMで一躍有名になり、RIZAP事業が急成長。稼いだ資金でM&Aも積極化しています。

記事を読む
【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

【博報堂DYホールディングス】世界に通用するノウハウの買収を仕掛け、電通と異なる成長を

2014年5月、社内カンパニーの「kyu」を発足からM&Aを強化しだした博報堂DYホールディングス。電通のように買収による派手な規模的な成長を得るのではなく、アシュトン・コンサルティング、Digital Kitchenの買収に見られるように、世界に通用するノウハウの買収を仕掛けている。シナジーによってオーガニック成長を促すのが当面の方向性か? 業績やBSの推移から探る。

記事を読む
【RIZAPグループ(旧:健康コーポレーション)】RIZAPで急成長。今後の戦略は?

【RIZAPグループ(旧:健康コーポレーション)】RIZAPで急成長。今後の戦略は?

時価総額1,000億円を超え、海外店舗も増加させ業績絶好調の健康コーポレーション。今後は、シニア層へのアピール(介護予防に関する取り組み、ヘルスケアの強化など)を重視していくという。今日までのM&Aをたどる。

記事を読む
【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

オークファンが近年、M&Aを実行している背景には、好調な業績によって手元資金が潤沢であることが後押ししている。今期9期目の経営戦略を振り返る。

記事を読む