menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

ヤフー<4689>、ビットアルゴ取引所東京に資本参加

ヤフーは仮想通貨交換業者のビットアルゴ取引所東京(東京都渋谷区)に資本参加すると発表した。ヤフーの100%子会社で新規事業開拓を手がけるZコーポレーションが4月中に第三者割当増資引き受けなどを通じてビットアルゴ株式の40%を取得する。残りの60%は現在の親会社であるシーエムディーラボ(東京都渋谷区)が引き続き保有する。

ビットアルゴは昨年12月に仮想通貨交換業者として金融庁への登録を済ませ、2018年秋のサービス開始を予定している。ヤフーは今後さまざまな応用が期待されるブロックチェーン関連領域での新事業も模索する。

関連の記事

関連のM&Aニュース