三井物産<8031>は、アパレル企業のビギホールディングス(東京都目黒区)の全株式を系列投資ファンドのMSD企業投資(東京都千代田区)と共同で取得すると発表した。出資比率は三井物産が33.4%、MSDファンド66.6%。株式取得金額は非公表。

ビギHDは1970年に創業し、「yoshie inaba」「Men’s Bigi」「MELROSE」「Papas」などの著名ブランドを多数抱える。国内市場が成熟化する中、三井物産が強みとするブランドマーケティングや世界的なネットワークを活用し、新ブランドの導入、eコマース、海外展開など成長戦略を加速する。

ビギHDの直近売上高は約350億円。