電通<4324>は米国のデジタルマーケティング会社「スワール」(サンフランシスコ市)の全株式を取得することで同社株主と合意した。

スワール社は1997年設立で、戦略立案、クリエーティブ、メディアプランの策定・実施、コンテンツ制作などを専門とし、米西海岸で独立系エージェンシーとして高い評価を得ている。電通はニューヨーク州に持つ既存拠点「マクギャリーボウエン」とのデジタル領域での相乗効果を高めることを目的としており、買収後はスワール社を「スワール・マクギャリーボウエン」に改称する。

株式取得予定額、予定日などは非公表。