(株)ズーム (以下「ズーム」)は、イタリアに本社を置き楽器音響販売を行うMogar Music S.p.A. (以下「Mogar」)との共同出資により、新会社を設立することを目的とした基本合意書の締結を決議した。ズームは新会社の議決権の51%を第三者割当の引受けによって取得する予定であり、その後95%まで追加取得するオプションを取得する予定とのことである。

2017年5月にMogarより、他社ブランドの取扱いを終了することが見込まれること、それに伴いMogarの売上に占めるズーム製品の販売割合が増加すると見込まれることから、Mogarの株式取得の要請を受け、Mogarへの資本参加の可能性について検討してきた。その結果、Mogarは、南ヨーロッパの楽器/音響機器業界において広く認知されていること、南ヨーロッパにおける当社製品の販売体制の強化に必要な経営資源を有していることを確認するとともに、近年の業績不振は、人員の削減を伴う事業構造改革により黒字化が可能であると判断した。

これらの認識にもとづき、ズームは、主として自社製品を販売する音響機器の販売代理店として新会社を設立することを目的とする基本合意書を、Mogarとの間で締結することとした。

株式取得価格は未定。

株式譲渡実行予定日は2018年4月1日。