オーシャン(以下、「公開買付者」)は、東栄リーファーライン(以下、「対象者」)の普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。

公開買付者は、本公開買付けを通じた対象者株式の取得及び保有等を目的として、平成29年9月7日付けで 設立された株式会社であり、平成29年11月8日現在、対象者の代表取締役である河合弘文氏、取締役である鍋島嘉六氏、若木章氏、本田英樹氏及び王瑞斌氏(以下、これらの5名を総称して「経営者株主」という。)がその発行済株式の全て(各2,000株ずつ、合計10,000株)を所有している。なお、平成29年11月8 日現在、公開買付者は対象者株式を1株(所有割合:0.00%)所有している。

なお、本取引は、マネジメント・バイアウトに該当し、公開買付者及び対象者の代表取締役を兼務 する河合弘文氏をはじめとする経営者株主は、本取引後も継続して対象者の経営にあたることを予定している。