M&A速報

ミネベアミツミ<6479>の子会社、航空機用精密機械の製造販売会社を子会社化

2017/11/06

ミネベアミツミの欧州子会社は、航空機用精密機械加工品の製造や販売を行っているMach Aero Bretigny Rectification SAS(フランス、売上高28億円(22百万ユーロ))とMach Aero Components Private Ltd.(インド、売上高4億円(3百万ユーロ))の株式100%を取得し子会社した。

Mach Aero Bretigny Rectification SASは航空機向けのすべり軸受及び同製品を組み込んだメカパーツ組立品を製造販売しているフランスの会社であり、Mach Aero Components Private Ltd.はインドの量産工場である。フランス及びインドに機械加工の生産拠点を持った会社を活用することで、シナジーが期待できるため本件株式を取得するに至った。

株式取得価額は非公表。

株式取得日は平成29年11月3日。

関連の記事

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

MBOは3カ月で4件、前年件数を早くも超える

2019/04/03

2019年第1四半期(1~3月期)のTOBは15件で、前年同期(8件)のほぼ2倍となった。なかでもTOBを通じたMBO(経営陣が参加する買収)は4件と、前年の年間3件をすでに上回った。

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

2017/12/27

2017年の機械業界では重工業分野で大きな動きが見られた。

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

ミネベアグループ・ミツミ電機「統合に伴う取引先」調査

2016/06/19

経営統合により、工場の 相互活用や生産拠点の最適化を進めるほか、異種がタッグを組むことによる新たな製品の供給を目指し、総合部品メーカーとして製品の領域を拡げていくことに なる精密機械加工のミネベアとミツミ電機。2017年4月に経営統合を予定している両社の取引先は重複が少ないという。その統合に伴う取引先をみてみよう。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5