システムインテグレーターであるNSD<9759>は、ソフトウェアパッケージ開発・販売を行うプロシップ<3763>(連結売上高4,112百万円、連結営業利益1,544百万円、連結純資産7,141百万円)と資本業務提携を行うことを決議した。

NSDは、プロシップの取締役会長勝喜氏より現金を対価としてプロシップの発行済み普通株式1,580,000株(議決権保有割合21.3%)を市外の相対取引により取得する予定。これによりプロシップはNSDの持分法適用関連会社となる。

業務提携の内容としては以下の4つを実施予定。

①先端テクノロジーの活用も視野に入れた新製品・サービスの共同研究開発

②海外市場の開拓に向けた連携

③両社の営業基盤を活用した製品・サービス拡販における協業

④営業・開発力強化のための人材交流の実施

譲渡実行予定日は、平成29年11月7日。