KNT-CTホールディングスは、完全子会社の近畿日本ツーリスト(東京都千代田区。売上高1000億円、営業利益5億2600万円、純資産27億2000万円)と近畿日本ツーリスト個人旅行(同。売上高686億円、営業利益△18億5000万円、純資産13億9000万円)を会社分割の方式で承継すると発表した。

近畿日本ツーリストと近畿日本ツーリスト個人は、宿泊機関や交通機関などの外部機関に対するグループ各社の債権・債務を集約し清算する業務を担っている。KNT-CTホールディングスは事業構造改革の一環として両社を首都圏や関東地区の地域旅行会社に再編する予定で、この債権業務を引き継ぐことにした。

吸収分割予定日は2018年4月1日。