東芝<6502>の連結子会社は保有する株式会社ビジネストラベルジャパン(売上高22億円、営業利益3800万円、純資産7500万円、以下BTJ)の株式を株式会社駅探<3646>(以下、駅探)へ譲渡することを決定した。

BTJは独自のチケットレス出張手配システムや管理システムを有し、大手法人クライアントを中心にビジネストラベルマネージメントサービスを展開している。一方駅探は、乗換案内サービスを中心に一般消費者や法人向けの移動サポートビジネスを展開しており、今後それぞれが持つ顧客基盤の拡張と強化を図るためBTJを子会社化することとした。

株式譲渡価額は7000万円。

株式譲渡予定日は平成29年11月13日。