東芝は、チケットレス出張手配システムなどを手がけるビジネストラベルジャパン(BTJ、川崎市。売上高2億2100万円、営業利益3830万円、純資産7530万円)について、所有する株式98.25%のうち78.25%を駅探に譲渡することを決めた。残り20%は引き続き所有する。BTJは2001年3月設立で、大手法人クライアントを中心にビジネストラベルマネージメントサービスを提供している。取得価額は7000万円。取得予定日は11月13日。