M&A速報

メディパルホールディングス<7459>、JCRファーマ<4552>と資本業務提携契約を締結

2017/09/21

メディパルホールディングスとJCRファーマは取締役会において、業務資本提携契約を締結した。また、あわせてメディパルはGLAXO GROUP LIMITED(以下「GSK」)からJCR(売上高:180億円、営業利益:23億円、純資産:275億円)の株式を取得する株式譲渡契約を締結した。(取得割合:22.46%)

今般、長期的視点に立った両社のさらなる企業価値の向上、そして持続的な発展を図るため、これまでの提携関係を深耕してより強固なものとし、メディパルの持つ物流力および販売力、そしてJCRが持つ創薬力といったそれぞれの強みをより一層効果的、有効的に活かしていくことを目的として、新たな資本提携を含む、より広範な業務資本提携を行うことについて合意した。

株式取得価額:211億円(1株当たり2,970円)

株式取得予定日:平成29年10月下旬。

関連の記事

国内初のコロナワクチン工場を建設するJCRファーマって、どんな会社?

国内初のコロナワクチン工場を建設するJCRファーマって、どんな会社?

2021/03/08

わが国初の新型コロナワクチン工場が神戸に誕生する。中堅医薬品メーカーのJCRファーマが、神戸サイエンスパーク内に取得した敷地で2021年7月に着工、2022年10月に完成する。コロナワクチンの国内生産という「大役」を担うJCRファーマとは、どんな会社なのか?

M&A速報検索

クリア