ユニー・ファミリーマートホールディングスは、100%子会社で総合スーパー運営のユニー(愛知県稲沢市)の株式40%をドンキホーテホールディングスに譲渡する資本業務提携合意書を締結した。

ユニーは「アピタ」「ピアゴ」などのブランドで総合スーパーを展開している。今回の資本業務提携に伴い一部の店舗をドンキホーテと共同の新業態店舗に転換するほか、閉鎖予定の店舗をドンキホーテHDが運営するブランドに転換する。また、ビッグデータを活用した販売促進や次世代レジの共同開発も検討し、長期的な企業価値の向上を目指す。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2017年11月。