MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、傘下に生命保険事業およびファンドマネジメント事業を有する豪州の金融サービス会社、Challenger Limitedの株式約 6.3%を、第三者割当増資を通じて取得することを決定した。

Challenger Limitedは、豪州において個人年金保険のトッププロバイダーであり、ファンドマネジメント事業では国内7位の規模を持つ金融グループである。MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスでは、今後、高齢化の進行、退職者数の増加および豪州における退職年金の加入強制制度により、大きく成長が予想される豪州の年金市場において、

ブランド、販売網、サービス力、テクノロジーの圧倒的な強みを有する同社の持続的な成長を見込んでいる。

引受総額は440億円。

新株取得予定日は平成29年8月23日。