日本電気及びその子会社であるNECエナジーデバイスは、自動車用高性能リチウムイオン電池の開発を行うオートモーティブエナジーサプライの全保有株式(49%)を日産自動車へ譲渡する株式譲渡契約を締結した。

また、本株式譲渡を実施した場合、平成30年3月期の連結決算において約100億円の営業外利益を計上する見込みである。

日本電気は、社会ソリューション事業に注力しており、スマートエネルギー分野では、電力系統網の安定化や企業のエネルギー利用の効率化などを支える蓄電システムの構築・運用・保守を行うサービス事業へのシフトを進めている。このような方針を踏まえ総合的に検討した結果、日本電気は本件株式譲渡を行う。

株式譲渡価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年12月末日。